top news
■2015年5月10日(日)
John Masuda SOLO LIVE
『BANDS 4th Anniversary Live 10-DAYS《DAYS-4》』
in 瀬田 365eventbarBANDS
OPEN - 18:00
START - 19:00
CHARGE - 2500円(2ドリンク付き)
with/
川口克彦
ささきちか
神戸あかり

■2015.4.5
John Masuda SOLO LIVE
『naturally vol.22』
in 瀬田 365eventbarBANDS
OPEN - 18:00
START - 19:00
CHARGE - 2000円(2ドリンク付き)
with/
阿部浩二
中澤拓麻
愛ai
塩川将悟


■2015.2.14
John Masuda SOLO LIVE
『近江の国!男前シンガー選手権 in 太子ホール』
START - 13:00
入場料 - 500円(1ドリンク付き)
with/
久保皓次郎

団長@惣市朗
MASA
いちのく

■2015.2.14
John Masuda SOLO LIVE
『naturally vol.16』
in 瀬田 365eventbarBANDS
START - 19:00
TICKET - 1500円(1ドリンク付き)
with/
竹下翔
桝谷勇二
HIDEZO
梅垣拓弥

■2014.10.19
John Masuda SOLO LIVE
『naturally vol.6』
チャージ-1500円(1ドリンク込み)

with/
清香-sayaka-

ひなつけんた(calmcalm)
BANDS band

START-19:00
in 瀬田 EventBar BANDS

▼MORE▼
pieces of me
名前 増田ジョン
本名 John Magbanua
出身地 フィリピンのマニラ
生年月日 1981年7月6日
星座 カニ座
血液型 AB型の女が苦手なB型
好きなアーティスト Jewel Kilcher
Maria Solheim
Damien Rice
永積タカシ
Daniel Johns(SILVERCHAIR)
Kurt Cobain(NIRVANA)
Jason Wade(LIFEHOUSE)
Nina Persson(The CARDIGANS)
Dave Mcpherson(INME)
Corey(SLIPKNOT)
Michelle Branch
Lisa Hannigan
好き 唐揚げ
Budweiser
ブランデー
ピーマン
Malboro Lights
アロマキャンドル
チョコレート



シルバーアクセ
ティラミス
心理学
嫌い
お茶(全般)
刺身
辛い食べ物(キムチはOK)
無意味なスキンシップをしてくるヤツ
どんな人? 極端
頑固
繊細
人の好き嫌いが激しい
気分屋
負けず嫌い
time of my life
1981年 0歳 7月6日、フィリピンのマニラの某病院にて、フィリピン人の両親の間に生まれる。
本名ジョン・マグバヌア。
両親は大のロックファンであり、中でもビートルズのジョン・レノンの大ファンである事から、ジョンと名づけられた。
1984年 3歳 フィリピンは貧しい国の為、仕事などほとんど無く、他国へ渡り、家族へ仕送りをする人がほとんどで、
ジョンの母親もまた、家族を支える為、仕事を求め日本へ渡った。
数ヵ月後、父方の祖父母の元に預けられていた、1つ年下の妹が帰って来る。
その時に初めて自分に妹がいる事を知る。
1986年 5歳 ある日の夕方、父親と妹と3人で道を歩いている途中、父親が何者かによって背後から刺殺される。
父親の死後、親戚の間を兄妹はたらい回しにされる。
1990年 9歳 日本に渡った母親が日本人と再婚する。
その頃から、ロックを聴くようになり、特にビートルズに熱中し、全アルバムを集め、毎晩寝る前に必ず聴くようになる。
1991年 10歳 初めてアコースティックギターを手にし、大好きなビートルズを練習するがわずか1ヶ月で挫折。
この頃ハードロックに熱中するようになり、ガンズ・アンド・ローゼスの大ファンになる。
1992年 11歳 グランジ・ロックに興味を持ち、パール・ジャムやレディオヘッドなどをMTVで見るようになる。
当時、人気のピークだったニルヴァーナもリアルタイムで見ていた。
1994年 13歳 4月、治安の悪化、失業者の拡大、犯罪の増加、大量の薬物が出回り始めた事など、多くの問題を抱えたフィリピンに将来を見い出せなくなった母親が、ジョンと妹を日本に呼び寄せる。
そして、日本人の継父と母と妹の4人での京都の暮らしが始まる。
その年の5月、地元の中学校に編入するが、言葉も分からず、慣れない環境の為、ストレスを溜め込むようになる。
1996年 15歳 ニルヴァーナのライブ映像を観て、カート・コバーンに魅了され、本格的に音楽の道に進むことを決意する。
同じ頃にセックス・ピストルズに熱中し、パンク精神に目覚める。
1997年 16歳 日本語も不完全なまま、中学校を卒業。
高校へは勉強嫌いの為、進学せず、色々とアルバイトを始める。
この頃、友達に薦められたシルバーチェアーに熱中し、ヘヴィなサウンドにのめり込む。
1998年 17歳 中2の頃から親しかった藤江和久と3ピースバンドを組み、ギターボーカルとしてシルバーチェアー等のコピーを始めるようになる。
が、ボーカルとしての自信を喪失し、ギタリストに専念する。
この頃から、オリジナル曲を書き始める。
1999年 18歳 コーンに熱中するようになり、社会や家庭での積もり積もったストレスをさらにヘヴィでダークなサウンドを作ることによって発散するようになる。
バイト先の知人から近藤真也(後のQUALITYのドラマー)を紹介され、ミクスチャーバンドを結成し活動する。
2001年 20歳 メンバーの入れ替わりや、幾つかのバンドを経験しながらも、音楽中心の生活を送る。
その頃から、ヘヴィなサウンドだけでなく、様々なジャンルの音楽を聴くようになる。
2002年 21歳 何ヶ月間か音楽活動を離れる。
その頃から、ジュエル、ナタリー・インブルーリアやカーディガンズ等を好んで聴くようになる。
その年の夏頃から、ギター・ボーカルとして新規バンドを結成し、音楽活動を再開する。
また秋頃、近藤真也とギタリストとしてバンドを組んでいた奈良圭一(後にMIND BLOWERの名で第4のQUALITYとして、QUALITYとソロのプロモーション、デザインを統括する)と出会う。
2003年 22歳 4月、何度かのメンバー交代を経て、「QUALITY」を結成し、ヘヴィなサウンドからメロディアスな曲を中心に、滋賀を拠点として、関西地域で本格的にライブ活動を始める。
2004年 23歳 春、ドラマーとベーシストが脱退し、ドラマーに近藤真也を迎える。
本格的に音源作りに取り組みながら、ライブ活動も積極的に進める。
2005年 24歳 夏、united musicから全国発売のインディーズ・オムニバスCDへの参加。
関西のみでなく関東へもツアーに回る。
12月、ベーシストが脱退した為、バンド活動を休止し、単身、北海道の小樽へと旅に出る。
そこで、ソロ活動に向けて、ヘヴィなサウンドから離れ、アコースティックサウンド中心の曲を本格的に書き始める。
2006年 25歳 2月、小樽のライブハウスで、ソロ楽曲を初めて演奏する。
知人の紹介でFM小樽に出演し、生演奏を披露する。
3月、京都に戻り、ソロプロジェクトを本格的に始動する。
6月17日、自主制作でミニアルバム「covered in shells」をリリース。
同時期にQUALITYに新ベーシスト奥田恵加が加入。
12月、生活の拠点を滋賀県に移す。
2007年 26歳 9月、ツインボーカルユニット「John Masuda with RIE」として滋賀を中心にライブ活動を開始。
2009年 28歳 春、John Masuda with RIEよりRIEが脱退。
2011年 30歳 5月、QUALITYとして1st Album「How To Bleed」をリリース。同時にワンマンライブを開催。
2012年 31歳 12月、長友紗代との新ユニット「the unframe」結成。
2013年 32歳 4月、QUALITYからドラマーが脱退。QUALITY活動休止。
夏、the unframeにギタリスト福井宏士、ベーシスト西藤剛行、ドラマー西谷輝彦を迎えバンド形式での活動を開始。
inside my shell
-Latest Post-
"34"
2015/07/06
[Open New Window]
songs I wrote
■Disc List■
-通信販売受付中-
下記オーダーフォームより必要項目記入のうえ送信してください。
mail order
  • ■covered in shells / John Masuda
    1st MiniAlbum
    2006.6.17(sat) on sale!
    QLTY-0001 / 1,000yen(tax in)

    滋賀を代表する
    3ピース・エモーショナル・ロックバンド
    QUALITYのフロントマン
    増田ジョンのソロプロジェクト
    1.turn to dust
    2.seven days of trial
    3.stripe scars
    4.perfect reason
    5.water in your cup
    6.signal light

    all lyrics and music written
    by john masuda

    all songs arranged
    by john masuda and keiichi nara

    本人による曲解説
    credit

  • ■How To Bleed / QUALITY
    QUALITY 1st Full Album
    MAY 2011 RELEASE!!
    QLTY-0002 / 2,000yen (tax in)
    [CD+DVD]

    [CD]
    1.Metamorphosis
    2.Chameleon
    3.Broken Into Pieces
    4.Implanting Rage
    5.Changing And Fading
    6.Harry Goldwin
    7.Blank Space
    8.Inside
    9.End Up With Nothing
    10.How To Bleed
    11.Flawless(sick of you)
    12.No Way Back
    13.Candle's Light

    [DVD]
    Flawless(sick of you)
    Implanting Rage
    and Live Footage

on stage
  • @Huckleberry Feb 15 2014
    the unframe >>
  • Burn Away
  • Water In Your Cup
  • Up To You
  • Flawless (sick of you)
    QUALITY >>
  • Implanting Rage
  • Acoustic Live at BLUE June 3, 2012 [Digest]
  • Implanting Rage [Live]
  • DEEP